快適♪リクライニングソファー

5年ほど前に購入した、2人掛けのリクライニングソファー。とても座り心地が良くて、快適です。背もたれが後ろに倒れるのではなく、前に押し出されるように倒れるので、後ろのスペースを取りません。しかも足置きが出るので、ゆったりと […]

5年ほど前に購入した、2人掛けのリクライニングソファー。とても座り心地が良くて、快適です。背もたれが後ろに倒れるのではなく、前に押し出されるように倒れるので、後ろのスペースを取りません。しかも足置きが出るので、ゆったりとくつろげます。電動ではないので、電気代もかかりません。重さもそれほどではないので、動かしてお掃除もできます。しかし、一つだけ問題がありました。ちょっとリッチに本革使用を買ったので、だんだん革が傷んでしまい、色も剥げて、みすぼらしくなってきました。そろそろ買い替えもと思い、以前購入したお店に行ってみたのですが、電動式しかなく、手動式がないのです。電動はやはり電気代もかかるし、どうも買う気になれなくて。カバーを掛けてしまうと足置きが出なくなるので掛けられません。かえって、合成皮革の方が丈夫かもしれません。

ソファーの大きさや形について

素材や形、色などにこだわって家具を買う人は増えています。特に今はリビングにこだわり、応接セットやソファーを細かくチェックした上で購入する人が多いです。それは、安くて良質な家具が大量に売られるようになり、私たちに選択の余地が生まれたからです。昔は家具など嫁入り道具として購入し、そこから新しくはしないのが普通でした。しかし、今は子供が大きくなったり、ペットを飼うごとに新しいインテリアに切り替えるなど、臨機応変に生活スタイルを変えることができます。ソファーの大きさや形についても、家族数、間取り、部屋の壁紙や雰囲気などに合わせてどんどん変えることが可能です。ネットでもいろいろな家具が買えるようになって、かなり自由にインテリアコーディネートができる今は、センスのある人が工夫して部屋を飾りつけする時代なのです。

ソファーを長持ちさせるために

ソファーはとても便利な物ですが、買い替えや処分に手間がかかりますので1日でも長く愛用していきたいものだと思います。そのためにはまず大事に扱えば良いのです。1人暮らしなら自分だけが意識して使えばその心配はほぼありませんが、お子様が居るご家庭ならなかなか難しい問題でもあります。子供にとって、ソファーはついぴょんぴょん跳ねたいという欲求を誘う物なので仕方ありません。なので、そのような場合には費用は大きくなりますが、より丈夫な物を購入しておく必要がありますね。前もってちゃんとしつけしておけば心配は軽減されるので、その手段もお子様への伝え方やお子様の性格によっては成功します。暮らしに癒しとくつろぎを与えるソファーは長くその場にあることで愛着も沸いてきます。物を粗末に扱わないという考えを元に、今後の判断の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*