ソファーの便利さについて

今まで、ソファーを買おうか悩んでいましたが引越しを際に購入することにしました。2人掛けのソファーや無印などにあるビーズクッション型やベットにもできるものなど様々な種類がありものすごく悩みました。友人の家には、無印の大きめ […]

今まで、ソファーを買おうか悩んでいましたが引越しを際に購入することにしました。2人掛けのソファーや無印などにあるビーズクッション型やベットにもできるものなど様々な種類がありものすごく悩みました。友人の家には、無印の大きめのビーズクッション型がありそれがすごく居心地がよかったので欲しいと思っていました。実際、家具屋さんに行ってみるといろいろな種類があり本当に悩みました。そのビーズクッション型は基本的には一人で座るような物なので、友人が遊びに来た時には向いていないと思いました。悩んだ結果、2人掛けのものとビーズクッション型の両方を購入することにしました。色は二つとも茶色にして落ち着かせる色にしました。少し、部屋が狭くなってしまいましたがすごく居心地のいい部屋になり、よく友人も遊びにくるようになり満足しています。

ソファーを購入しました。

我が家は去年新築一戸建てに引っ越しをしたのですがその際にいろいろな家具を新しく買い揃えました。以前は小さな賃貸マンションに住んでいたのでソファーもそんなに大きな物を買っていなかったのですが今回の新築一戸建ては一介のリビングが20畳あるので、思い切り大きな物が置けると思い購入することを決めました。ソファーの予算は大体10万円ほどで決めていたのですが最終的に自分で組み立てるものを購入したので値段はだいぶ抑えれました。購入した物はl字ソファーにしたので組み立てるのには少し大変でしたが部屋に置いてとても満足のいく大きさのものなので良かったと思います。坐り心地はとてもふかふかでつい寝てしまうようなとても柔らかいものになっています。黒色にしたのですが白の物ととても迷いました。胃下垂汚れが目立ちにくいので良かったと思います。

後悔しないソファーの選び方

ソファーは存在感があり、一度購入するとそう簡単に買い替えることのないものです。大事に使えば長く付き合うこともできるインテリアですので、じっくり吟味しながら選びたいのもです。そこで、インテリアとしてのソファー選びのポイントについて紹介していきます。まず1つ目のポイントが、部屋のサイズを測ることです。部屋に最適の1つを選ぶためには、スペースとバランスが良いサイズを事前に知ることが大切です。周囲に配置する家具やドアの開閉スペース、通る人のスペースもきちんと確保できるかも大事なポイントとなります。2つ目のポイントが、座り心地です。サイズや用途などはもちろん重要ですが、何より大切なのはその座り心地です。どんなにデザインが素敵であっても、座り心地が悪いと後悔することになります。必ず実際に座ってみて、長時間座っても疲れないことを確かめるのが大切です。3つ目のポイントが、耐久性です。ソファー比較的長い期間使用する家具なので、その耐久性がポイントとなります。寿命や強度のチェックをしておくことも肝心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*